美容外科の看護師の転職に強い求人サイトは、どこ? 美容外科の看護師の記事一覧

美容外科の看護師が整形中心のクリニックで働く3つのメリット

美容外科の看護師が整形中心のクリニックで働くと、どんなメリットがあるのでしょうか?

美容外科クリニックの中には、施術や売り上げの中で美容整形の割合が多いクリニックがあります。美容整形が多いクリニックで働くメリットを知りましょう!

美容外科の看護師は整形が多いとスキルアップできる

美容外科の看護師は整形が多いとどんなメリットがあるのでしょうか?

まず1つ目のメリットは、スキルアップできることです。

美容整形とは脂肪吸引や豊胸手術、二重まぶたにしたり、えらを削ったり、頬骨を削ったりするいわゆる「整形手術」を行います。

つまり、美容整形中心の美容外科で働くと、オペの介助をする機会が増えるんです。たくさんのオペに入り、オペの介助の経験を積めば、スキルアップにつながりますよね。

そして、「美容外科での美容整形のオペ介助なら一通りできます。」と自信を持って言えるだけのスキルを身につけたら、さらに好条件の美容外科クリニックに転職できる可能性が高いんです。

やっぱり、美容外科クリニックでの経験だけでなく、オペ介助の高いスキルを持っている看護師さんは重宝されますので、それだけ好条件の転職先を見つけることができるんです。

美容外科の看護師は整形が多いとやりがいを感じる

美容外科の看護師が整形が多いクリニックで働くメリット2つ目は、やりがいを感じることです。

美容外科クリニックでは美容整形以外にも、ヒアルロン酸の注射やアンチエイジングのための点滴、ボトックス注射などさまざまな施術があります。

でも、注射系の施術よりも美容整形の施術のほうが、患者さんへの効果はすぐに現れますし、見た目にもはっきり変わるのがわかりますので、施術後の患者さんの満足度が高いんです。

美肌のための点滴は、点滴後すぐに効果が現れるというわけではありませんよね。

でも、美容整形の手術を受ければ、「一重が二重になった」、「えらが目立たなくなった」などパッと見ただけで施術の効果が実感できるんです。

つまり、美容整形中心の美容外科クリニックは患者さんの満足度が高く、患者さんが笑顔になって帰宅する姿を見る回数が多いですから、美容外科クリニックで働く看護師としてやりがいを感じることができるのです。

美容外科の看護師は整形が多いと給料が高くなる

美容外科の看護師が整形が多いクリニックで働く3つ目のメリットは、給料が高めになることです。

美容外科クリニックのホームページ等を見てもらえばわかりますが、注射系やその他の施術の料金よりも、美容整形の施術の料金は高額になっています。

ということは、それだけ医師の高いスキルが必要ということですが、同時にクリニックの利益が多くなるということになります。

クリニックの利益が多くなれば、その分をそこで働く看護師に還元してもらえますよね。

また、美容整形の手術は利益率が高いということは、看護師が患者さんに営業して、カウンセリングなどで患者さんに施術を成約してもらえば、報奨金がガッチリもらえるということになります。

美容外科クリニックの中で美容整形の手術が多いクリニックは、オペが多く忙しいというデメリットもありますが、これだけのメリットがあるんですね。

まとめ

美容外科クリニックの中でも美容整形の手術が多いクリニックは、「スキルアップできる」、「やりがいを感じる」、「給料が高い」というメリットがあります。

これらのメリットに魅力を感じ、美容整形の手術中心の美容外科クリニックで働きたいというあなたは、転職サイトを使うと良いですよ!

転職サイトなら、担当者に「美容外科クリニックの中で、美容整形の手術の割合が多いクリニックを紹介してください!あ、一応給料が高いかどうかもチェックしてくださいね」と伝えれば、ご紹介した3つのメリットがある美容外科クリニックで働くことができるんですよ!

美容外科の看護師の転職に強い求人サイトは、どこ? 美容外科の看護師の記事一覧

このページの先頭へ