美容外科の看護師の転職に強い求人サイトは、どこ? 美容外科の看護師の記事一覧

美容外科で看護師が面接を受ける場合のアピールポイント4つ!

美容外科で看護師が面接を受ける場合、面接ではどんなことに注意して、どんなことをアピールすれば良いのでしょうか?

美容外科で働きたいあなたのために、面接成功のための4つのアピールポイントを教えます!

美容外科で看護師が面接を受けるなら、美容に興味があることをアピール!

美容外科で看護師が面接を受ける場合のアピールポイント、まず1つ目は美容に興味があることをアピールしましょう。

美容外科は、怪我や病気の治療をするところではなく、患者さんに「美」を提供するところですよね。ということは、そこで働く看護師は医療だけでなく、美容にも興味を持っている必要があります。

ですから、美容外科の面接を受けるなら、美容に興味を持っていることをアピールする必要があるんです。

「以前から、美容関係の仕事がしたいと思っていた」とか「美を提供することで、患者さんを笑顔にしたい」とか「美容を通した精神的なケアをしたい」などですね。

どんなに看護師としてのスキルが高くても、美容に興味がない看護師さんは、美容外科では不採用になります。美容外科の面接では、美容に興味があることをしっかりアピールしてくださいね。

美容外科で看護師が面接を受ける場合のアピールポイント=コミュニケーションスキル

美容外科で看護師が面接を受ける場合のアピールポイント2つ目は、コミュニケーションスキルです。美容外科だけでなく、看護師の仕事自体がコミュニケーションスキルを必要とするものですよね。

でも、美容外科の看護師は一般的な診療科で働く看護師さん以上にコミュニケーションスキルが求められるんです。

なぜなら、美容外科では患者さん=お客様ですので、普通の患者さんよりも丁寧に接する必要があります。

そして、美容外科の患者さんは外見にコンプレックスを抱えています。そのコンプレックスに対する精神的なケアをしなくてはいけませんし、精神的なケアをしつつも、施術や化粧品を薦める必要があるからです。

そのため、美容外科の面接では、コミュニケーションスキルがあることをしっかりアピールしましょう。

面接対策を万全にして、質問にはスムーズに答えられるようにしてください。

また、「え~」とか「う~んと」とか必要以上に言葉に詰まったり、「○○だと思いますけど~」のように語尾を延ばした話し方はやめましょう。

また、ボソボソと話すと、どんなにすばらしいことを言っていてもマイナスな印象しか与えませんので、明るくハキハキと答えるようにしてくださいね。

美容外科で看護師が面接を受ける場合のアピールポイント=外見に気を使っている

美容外科で看護師が面接を受ける場合のアピールポイント、3つ目は外見に気を使っていることです。

先ほども言いましたが、美容外科は美を提供する場です。そのため、看護師は美容に興味を持っていなければいけません。

美容に興味を持っていることは、「以前から、美容関係の仕事がしたいと思っていた」など言葉でもアピールすることができますが、外見でもアピールすることができますよね。

外見が髪の毛がボサボサで、肌はボロボロ、メイクはいまいち、服はヨレヨレと言う状態だったら、どんなに「美容に興味があります!」と伝えても説得力がありません。

そのため、面接を受ける時は、髪の毛は美しくまとめて、服はクリーニングに出しておいたスーツを着るようにしましょう。

また、面接日が決まったら、その日に向けて肌のコンディションを整えておきましょうね。夜勤明けで面接を受けるなんて、もってのほかですよ!

美容外科で看護師が面接を受ける場合のアピールポイント=オペ室経験

美容外科で看護師が面接を受ける場合のアピールポイント、4つ目はオペ室経験です。

これは、誰でも面接でアピールできるというわけではありませんし、絶対にアピールしないと採用にならないというわけではありません。

でも、もしあなたがオペ室での勤務経験があるなら、面接でしっかりアピールすると、採用になる確率がグンとアップします。

なぜなら、美容外科の看護師はオペ介助の仕事があるからです。オペ室の経験がある看護師は即戦力になりますし、重宝されますから、面接でしっかりアピールしてください。

もし、オペ室の経験がない人は、オペ室経験を面接でアピールすることはできませんが、教育制度が整っているところを選んで、「自分でしっかり学びます」のように経験がないことも頑張って覚える意欲を面接でアピールすると良いでしょう。

まとめ

美容外科の面接でのアピールポイント4つをご紹介しましたがいかがでしたか?

美容外科は美を提供する場所であることを忘れずに、面接に臨むようにしてくださいね。

もし、美容外科の面接でうまくアピールできるかどうか自信がないという人は、転職サイトを使うと良いですよ。

転職サイトなら、担当者が面接対策のアドバイスをしてくれますので、希望の美容外科に採用されるはずです!

美容外科の看護師の転職に強い求人サイトは、どこ? 美容外科の看護師の記事一覧

このページの先頭へ