美容外科の看護師の転職に強い求人サイトは、どこ? 美容外科の看護師の記事一覧

美容外科の看護師は美人でなければ働けない?そんなことはありません!

美容外科の看護師は美人でなければ働けないのでしょうか?

美容外科の看護師は、「みんな美人」というイメージを持っている人も多いと思います。美容外科の看護師の採用基準は、「美人かどうか」なのか、美人でなければ働けないのかを教えます!

美容外科の看護師は美人に越したことはない

美容外科の看護師は美人でなければ働けないのでしょうか?

美容外科の看護師さんって、みんな美人というイメージがありますよね。美容外科の看護師の採用基準は、やはり美人かどうか、つまり「顔」なんでしょうか?

美容外科クリニックの看護師の採用基準は、クリニックごとに違いますので、採用基準の中に「美人」という項目が含まれているかは不明ですが、美容外科クリニックという特性上、そこで働く看護師は美人に越したことはありません。

もし、看護師1人の採用枠に、同時に2人の看護師さんが応募してきて、スキルや経験はほぼ一緒、年齢も同じであれば、やはり美人の看護師さんのほうを採用するでしょう。

なぜなら、美容外科クリニックは「美」を提供する診療科だからです。

そこで働く看護師が美人であれば、「ここで施術を受ければ、あんな風にきれいになれるのかも!」と思って、患者さんからの信頼度が上がりますよね。

ですから、美容外科クリニックの看護師は美人に越したことはないのです。

美容外科の看護師は美人よりも美意識が高いことが重要

美容外科の看護師は美人に越したことはないのですが、採用されるためには美人であることが絶対条件というわけではありません。

美容外科の看護師の採用基準で、美人よりももっと大切なことがあります。それは、美意識が高いかどうかです。

いくら美人でも、髪の毛がぼさぼさで、スタイルはあまり良くなくて、肌のコンディションも悪くて、化粧気がほとんどない看護師さんだったら、美容外科クリニックに向いているとはいえないんです。

それなら、一般的な顔立ちをしていても、美意識が高くて、いつもきれいにしていて、スタイルを保つための努力をしている看護師さんのほうが美容外科に向いています。

美人でも美意識がない看護師さんと一般的な顔立ちで美意識が高い看護師さんが同時に応募してきたら、間違いなく美意識が高い看護師さんが採用されるはずです。

あなたが美容外科クリニックを訪れる患者さんの立場に立ってみたらわかります。

いくら美人でも、美容に興味がなさそうな(しかも女優さんのようにきれいにしているくせに「私、美容に興味がないんです~」というタイプではなく、本当に興味がないタイプ)看護師さんに施術を勧められても、信用できませんよね。

それなら、一般的な顔立ちでも、美意識が高くてきれいにしている看護師さんのほうが信用できますし、身近に感じて、美容のコツとかを教えてもらいたいなぁと思いませんか?

ですから、「私、美人じゃないから」、「顔に自信がないから」という理由で、美容外科クリニックで働くことを諦める必要はないんです。

美容外科の看護師は美人じゃなくても自信を持って応募しよう

美容外科の看護師は美人じゃなくても、美意識が高ければ大丈夫です。ですから、美容外科で働きたいのに美人ではないことに自信をなくして、求人に応募することをためらう必要はありません。

「美容に興味がある」、「患者さんがきれいになるのをお手伝いしたい」、そして「自分もずっときれいでいたい」と思えるなら、美人でも美人じゃなくても、美容外科の看護師に向いています。

ですから、美人かどうかなんて気にせずに、美容に興味があるかどうかで美容外科クリニックの求人に応募するかどうかを決めましょう。

まとめ

美容外科クリニックの看護師は、美人に越したことはありませんが、それは美容が好きで美意識が高いという前提条件があってこそです。

そして、美容に興味があり、美意識が高ければ、美人かどうかは気にする必要はありません。

それでも、「やっぱり私、美人じゃないから」と不安に思う看護師さんは、転職サイトを利用しましょう。

転職サイトなら、担当者に「私、顔に自信がないんですけど、美人じゃなくても採用してくれる美容外科クリニックを紹介してください」と伝えれば、それに合った求人を紹介してくれるんですよ!

美容外科の看護師の転職に強い求人サイトは、どこ? 美容外科の看護師の記事一覧

このページの先頭へ